文庫本
文学・詩・エツセーを少しずつ掲載します。
関連リンク
[ご注文は?] [HOME]
[新着単行本][新着新書][新着文庫][新着海外小説文庫]
[写真の頁][作家別]
ぼくのワイン・ストーリー
ぼくのワイン・ストーリー
羽仁進(著)
中央公論社(刊)H9.5.18(発行)初絶(状態)ヤケ少
(価格) 1,200円ぼくのワイン・ストーリー
ベスト・セレクション142種
王朝の文学
王朝の文学
中村真一郎(著)
新潮社(刊)S39.8.10(発行)絶(状態)旧装*ヤケ少
(価格) 1,000円王朝の文学
古典が生きているとはどういうことなのか・・ 加藤周一解説より
花と兵隊
花と兵隊
火野葦平(著)
新潮社(刊)S38.3.30(発行)絶(状態)旧装*ヤケ少
(価格) 1,200円花と兵隊
解説 河盛好蔵
賢治のうた
賢治のうた
草野心平(編)
社会思想社(刊)現代教養文庫S41.2.5(発行)初版第2刷(状態)ヤケ少
(価格) 1,800円賢治のうた
恋愛名歌集
萩原朔太郎(著)新潮社(刊)S53.9.30(発行)絶
近代の虚無をくぐった郷愁の詩人が、万葉集、古今集、六代歌集、新古今集から、主として恋愛歌をとりあげ、その浪漫的抒情の中に日本詩の美しさを発見し、解説した名著(解説より抜粋)
辺境
井上光晴(著)
集英社(刊)集英社文庫 S52.6.30(発行)絶版(状態)ヤケ少
(価格) 900円
凍った炎
凍った炎
大岡昇平(著)
講談社(刊)S55.4.15(発行)第1刷絶 (状態)ヤケ少
(価格) 1,000円凍った炎
プロスペル・メリメの短篇「マテオ・ファルコーネ」と、その原話である地中海の小島コルシカの伝説との対比への興味から描いた連作小説大岡文学の原点への凝視を示す作品集。 (解説より)
海流
海流
新田次郎(著)
中央公論社(刊)中公文庫 S49.11.10(発行)初版絶版(状態)ヤケシミ少
(価格) 1,200円海流
おとしばなし集
おとしばなし集
石川淳(著)
集英社(刊)S52.8.30(発行)第1刷絶(状態) ヤケ少
(価格) 1,800円おとしばなし集
江戸劇作の深い造脂にささえられた著者の軽妙な話体による「おとしばなし」と世界名作のパロディ。解説・丸谷才一。
諸國畸人傳
諸國畸人傳
石川淳(著)
中央公論社(刊)S53.7.25(発行)絶 (状態)ヤケ少
(価格) 1,600円諸國畸人傳
北越雪譜の著者鈴木牧之、坂口安吾の実父坂口五峰など、江戸末期から明治にかけて生きた畸人十人を取り上げ、人間本来の姿で生を貫いたその生涯を描く。
焼跡のイエス・処女懐胎
焼跡のイエス・処女懐胎
石川淳(著)
新潮社(刊)S51.10.15(発行)絶 (状態)ヤケ少
(価格) 1,500円焼跡のイエス・処女懐胎
終戦直後、上野ガード下の闇市で、鼻をつくような悪臭を放ち、頭部をデキモノでおわれた浮浪児が、一瞬、キリストの姿に変わるのを見る「焼跡のキリスト」、女学校を卒業したばかりのういういしい少女の身に突然神秘的な奇蹟が起る「処女懐胎」など、人間の生活を地上的制約から解き放つため、大胆なフィクションにより夢想した人生の模索の短編9編を収録。 (解説より)
紫苑物語
紫苑物語
石川淳(著)
新潮社(刊)S51.8.30(発行)絶(状態)ヤケ少
(価格) 1,600円紫苑物語
著者の文学の最高峰をなす「紫苑物語」、思想に裏打ちされた幻想的な冒険小説「鷹」、ほか「善財」収録(解説より)
白猫
石川淳(著) 集英社(刊)S63.2.29(発行)絶
木彫の技術に特異な才能をもつ鼓金吾は、ロシア人の画家夫婦の家で偶然みた一枚の美少女の肖像画に眼をうばわれた。永遠なるものの美を求めて、社会に一歩をふみ出した少年の少女への淡い想いと、彼をとりまく大人たちとの確執を軸に、大戦前夜の知識人の孤独な魂の遍歴を描く名作。(解説・佐々木基一)
海辺の光景
海辺の光景
安岡章太郎(著)
角川書店(刊)S54.5.30(発行)初絶 (状態)ヤケ
(価格) 500円 海辺の光景
無能な旧軍人の父と、その父を嫌う母と、主人公。この一家の戦後の窮乏生活を回想しつつ、人間の内奥を見事に描き、野間文藝賞に輝く戦後文学の代表的名作。他「秘密」「野の声」収録。(袖書きより)
「愛」のかたち・才子佳人
「愛」のかたち・才子佳人
武田泰淳(著)
新潮社(刊)S50.7.10(発行)絶 (状態)ヤケ
(価格) 1,200円「愛」のかたち・才子佳人
上海でのなまなましい敗戦体験の直後に執筆され、新たな戦後派文学の登場を告げた初期作品5編を収録・・(後解説より)
雲の墓標
雲の墓標
阿川弘之(著)
新潮社(刊)S40.5.30(発行)絶 (状態)旧装*ヤケ
(価格) 400円雲の墓標
著者の戦争を主題とした三つ目の長篇小説。 「本物」の戦争文学とは何か・・

[ご注文は?] [HOME][新着単行本][新着新書][新着文庫][新着海外小説文庫][写真の頁][作家別]

「アン・プリヴェの古書」トップページ 写真でみる目録トップページ 写真でみる作家別トップページ 総合マップはこちら