アン・プリヴェの古書 * サービス文庫本No.3
『アン・プリヴェの古書』のみのサービス!
森村桂(もりむら かつら)
No.1は、小説・エッセイなどいろいろ⇒
No.2は、児童文学・ファンタジーなど⇒
No.4は、大橋歩さんの作品⇒
No.5は、アガサ・クリスティの作品⇒
No.1/No.2/No.3/No.4/No.5自由に組み合わせてOKです。
●3冊まとめてお買い上げ1,000円です
  
1. ご注意下さい。
サービス文庫本(No.1No.2No.3No.4No.5)に掲載されている文庫本からに限り 3冊お選び下さい。
(ショッピングカートのシステム上、本の合計金額が999円になりますが1,000円です。)
2. 3冊セットですので、1冊あるいは2冊だけのご購入でも、1,000円となります。
例)1冊ご購入→1,000円 / 2冊ご購入→1,000円 / 3冊ご購入→1,000円
  4冊ご購入→2,000円 / 5冊ご購入→2,000円 / 6冊ご購入→2,000円 / 7冊ご購入→3,000円・・・・
3. ご注文は? →  送料・代金の振込手数料は別途ご負担いただきます。
ご注文は、[ご購入]を押しますとショッピングカートに入ります。(お客様の情報は暗号化されて送信されます)
4. その他
このコーナーの本は、私の気まぐれにより、予告なしに文庫本(サービスではない)コーナーに移動することがあります。
こまめにチェックしていただければ、嬉しいです。
●森村桂(もりむら かつら)さんの作品を読まれたことはありますか?
昭和15年 東京生まれ。作家・豊田三郎氏の長女。学習院大学国文科 卒業。ニューカレドニアをはじめ世界各地を旅行し、
数々の体験をもとに小説、エッセイを書き発表。平成16年9月 永眠 -ご冥福を心よりお祈りいたします-
森村さんの著作は、直接の体験をもとに書かれる作品が多く、その生き生きとした表現がなんといっても魅力。
「夢見る乙女がそのまま大人になった」という表現がぴったりでしょうか。
『おいしいもの』について、また『結婚』について書かれたものが多く、当時女性に圧倒的な支持をうけ大ベストセラーに。
『結婚もの』などは、今読むと「ん!?」なところもありますが・・・
例えば、26歳でオールドミスなど・・・根本的に恋する乙女心は今も同じなんじゃないかなーと、私は感じます。
現在、角川文庫の森村桂さんの作品は全冊絶版(品切)のようです。 一度読まれてみてはいかがでしょうか?
アンプリヴェのcontents
For おんなのこ 〜アン・プリヴェの古書〜selection
HOME
ご注文方法
特設コーナー
おすすめリンク
F・サガンの部屋
赤毛のアンの部屋
角川マイディアストーリー
3冊1000円文庫本
おすすめコーナー
新書館シリーズ 
秋元文庫ヤングシリーズ
春陽文庫 中野実特集
東君平さんの本
柳原良平●男性自身シリーズ
児童文学 ファンタジー 民話
みつはしちかこさんの本
おまじないの部屋
コバルト文庫シリーズ
コーヒーブレイク
コーヒーの本
紅茶の本
関連リンク
国文学*小説
〃*エッセイなど
〃*『食』のエッセイ ■売切
詩集
海外文学*小説
〃*エッセイなど
料理(レシピなど)
手芸本 ■売切
シネアルバム・映画
趣味・その他
新書本
講談社現代新書
ハーレクインロマンス
文庫本
映画原作文庫本
保育社カラーブックス
 
トルソーなる
古書のトルソーワールド「写真で見てみる」
食の本
Graph Contents サービス文庫本No.1No.2No.3No.4No.5
★森村桂さんの作品/単行本・森村桂文庫のコーナーは、こちらです⇒クリック!
天国にいちばん近い島-地球の先っぽにある土人島での物語-
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S59年52版(発行) 本ヤケ・カバーにスレ
おすすめ度 ★★★★★
森村桂さんは、いつも明るく元気なイメージですが、だれもがそうであるように必ずしも常に幸福と一緒というわけではありません。父親とは19歳の時に死別、学習院大学卒業後は受けた会社はことごとく落ち、やっと勤めた出版社では常にミス・・・桂さんは「小さいときからズッと劣等感のかたまりだった」そうです。それが会社を辞め、1年中花が咲き、マンゴやパパイヤがたわわに実る夢のような島--これこそ亡き父が幼い頃に話してくれた『天国にいちばん近い島』にちがいない・・・と、単身で仏領ニューカレドニア島に渡ります。しかし、ニューカレドニア島は最初は想像の地とは違い幻滅し、またさまざまな困難も押し寄せます。しかし、もちまえの誠意、ユーモア、朗明さなどからピンチをきりぬけ、現地人の人情に触れ、森村桂さんならではの旅行記となっています。森村桂さんの代表作、おすすめです。 解説 桂ゆき子
*カバーが左画像と異なります。
「結婚志願」森村桂著
結婚志願
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S54年13版(発行) ヤケ
おすすめ度 ★★★★★
われら青春この大事なとき、自分のためだけに生まれて来た「たった一人の男性」を求めて、明るく鋭く人間観察の目が光る、天衣無縫な結婚志願!(カバーより)
解説 森村誠一
「それゆけ結婚」森村桂著
それゆけ結婚
森村桂(著)
角川文庫/角川書店(刊)S57年9版(発行) ヤケ少・カバーにスレ少
おすすめ度 ★★★★
今すぐ結婚したい人には、そのためのノウハウを披露し、結婚について、もっと詳しく知りたい人には、その実態?を明るく描いたエッセイ集。(カバーより)
解説 加藤登紀子
「ああ結婚」森村桂著
ああ結婚
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S57年9版(発行) ヤケ少・カバーに傷少
おすすめ度 ★★★★
著者のまわりで起きたユニークな結婚ばなしを明るく描き若い人に夢を与える幸福への手引書。(カバーより)
12の結婚
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S53年5版(発行) ヤケ少・印あり
おすすめ度 ★★★
著者のまわりをとりまくユニークな12の結婚話を描いた幸せな結婚へのパスポート。(カバーより)
 
結婚てなあに
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S61年10版(発行) ヤケ少・シミ少
おすすめ度 ★★★
結婚---それは人生の重大事。幸せの扉をひらくのも、不幸のはじまりも、結婚次第。桂さんの結婚案内(カバーより)
解説 加藤登紀子
ほらふきココラテの冒険
森村桂(著)角川文庫/角川書店(刊)
S54年初版(発行) ヤケ少・カバーにスレ
おすすめ度 ★★★★
たった一度しかない人生、あらゆる可能性を秘めた「夢の国」へのすばらしい冒険!夢の配達人、森村桂が奏でるメルヘンの世界。
*カバーが左画像と異なります。原田治さんの絵です。
★森村桂さんの作品/単行本・森村桂文庫のコーナーは、こちらです⇒クリック!
トルソーなる
古書のトルソーワールド「写真で見てみる」
食の本
F・サガンの部屋
F・サガンの部屋へ
赤毛のアン
コーヒーの本
トルソーのコーヒーの本
「アン・プリヴェの古書」サービス・3冊1000円文庫本No.3/森村桂さんの作品