ご注文は?
ご注文は、[ご購入]を押しますとショッピングカートに入ります。
「セキュリティ警告」が表示された時は、続行「はい」でご購入頂けます。
(お客様の情報は暗号化されて送信されます)
------------------------
HOME
ご注文方法
新着本
------------------------
F・サガンの部屋≪★
赤毛のアンの部屋
≪☆
角川ディアストーリー
3冊1000円文庫本≪☆
------------------------

国文学*小説
 〃  *エッセイなど
 〃  *『食』のエッセイ
------------------------
詩集
------------------------
海外文学*小説
 〃    *エッセイなど
------------------------
料理(レシピなど)
手芸本
シネアルバ・映画など
趣味・その他
------------------------
新書本
講談社現代新書
ハーレクイン ロマンス他
------------------------
文庫本
映画原作文庫本
保育社/カラーブックス
------------------------
ご注文は?
------------------------
メール

------------------------
*従来通り、ご注文シートからのご注文も承っております*
●男性自身シリーズ/単行本・ソフトカバー●
 身辺に拾った庶民生活の哀歓を随筆風に、私小説風に、洒落たユーモアに包んで
 綴る好評のシリーズ。昭和38年代から平成まで、週刊新潮連載1614回・・・最期まで筆を
 休めなかったギネス級の名物エッセイ。
「少年たちよ、未来は」山口瞳著  少年達よ、未来は 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S45年初版(発行)
男性自身シリーズ6

 おすすめ度 ★★★
「天下の美女」山口瞳著  天下の美女山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S52年7刷(発行)
男性自身シリーズ7
 おすすめ度 ★★★★
 人生仮免許 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S60年8刷(発行)
男性自身シリーズ14

 おすすめ度 ★★★
「木槿の花」山口瞳著  木槿の花 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S57年3刷(発行)
男性自身シリーズ17
 
おすすめ度 ★★★
「禁酒時代」山口瞳著  禁酒時代 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S58年4刷(発行)
男性自身シリーズ18
おすすめ度 ★★
「余計なお世話」山口瞳著  余計なお世話男性自身シリーズ 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S59年3刷(発行)
男性自身シリーズ

 おすすめ度 ★★★
「江分利満氏の優雅なサヨナラ」山口瞳著  江分利満氏の優雅なサヨナラ 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)H7年7刷(発行)
男性自身シリーズ最終巻
 おすすめ度 ★★★★
●単行本・ハードカバー●
 江分利満氏の優雅な生活 山口瞳(著) ■sold out
文藝春秋社(刊)S38年3刷(発行)2,300円(価格) ヤケ・シミ・カバーに色あせ有り
Mr.Everymanのサラリーマン生活。昭和37年度直木賞受賞作品。
 おすすめ度 ★★★★
「結婚しません」山口瞳著  結婚しません 山口瞳(著)■sold out
新潮社(刊)S48年10刷(発行)

美しく魅力にあふれながら、結婚しない人生を、さりげなく選んだ独身女性たち。彼女らの内面のドラマとその生き方を明るく描く12の物語。
おすすめ度 ★★★★
●文庫本●
「江分利満氏の華麗な生活」山口瞳著  江分利満氏の華麗な生活 山口瞳(著)■sold out
角川文庫/角川書店(刊)H8年初版(発行)

大正15年生れ。東西電機宣伝部に勤務する江部利満氏。妻と息子と社宅に住む、ごく普通のサラリーマン・・・(新潮社より出版されたものを角川文庫化されています。)
 おすすめ度 ★★★
「ヘチマくん」遠藤周作著  ヘチマくん 遠藤周作(著)■sold out
角川文庫/角川書店(刊)S48年17刷(発行)

人間性回復を訴えた「おバカさん」に次ぐ著者の長編ユーモア小説。
 おすすめ度 ★★★★
「新洋酒天国」佐治敬三著  新洋酒天国世界の酒の旅 佐治敬三(著)■sold out
文春文庫/文藝春秋(刊)1986年第1刷(発行)

世界の代表的銘酒には、それぞれ歴史があり哲学があり、一滴の酒の中には人間の英知がひそんでいる。世界のグルメ紀行。イラスト地図も有り。
 おすすめ度 ★★
●船キチとしても有名ですね●
「良平のヨコハマ案内」柳原良平著  良平のヨコハマ案内 柳原良平(著)■sold out
徳間文庫/徳間書店(刊)1989年初刷(発行)
"三日住めばハマッ子"と言われるこの土地に移り住んで二十五年。船を愛し、
港を愛する著者が見守ってきた、懐かしい横浜、新しい横浜をユニークなイラストと
文章で綴る。書下ろし。

 おすすめ度 ★★★★★
「世界の客船」山口瞳・中村庸夫著  世界の客船 柳原良平・中村庸夫(共著)■sold out
カラーブックス/保育社(刊)S56年初刷(発行)
豊富な写真、内容も充実、なのに文庫サイズでコンパクト!人気のカラーブックスの中の一冊。船キチ・柳原良平さんと、海洋写真家・中村庸夫さんの最強コンビの船本。さすが、カラーブックス!
 おすすめ度 ★★★★
「船旅を楽しむ本」山口瞳著  船旅を楽しむ本 柳原良平(著)
講談社現代新書/講談社(刊)S62年第一刷(発行)1,000円(価格) ヤケ少

QE2の世界一周クルーズに地中海クルーズの史蹟めぐり。船旅は王侯貴族の気分にさせる。日がな海と空を眺める---船キチが贈る極意の書。

おすすめ度 ★★★